代表ご挨拶

結びついて価値を創造する時代へ

新しい商業施設には興味も手伝って多くの来訪者がありますが、その後は来訪者数が伸びない、あるいはそこそこの来訪者数があるのに売り上 げが伸びない。
それは、本当にお客様が求めている物を理解していないのが理由です。
日本人が本当に求めているものは何か?コストパフォーマンスのいい物と信頼出来るブランドというある意味二極化しているものだと思います。

ジョルジオ・アルマーニ、プラダ、ブルガリに代表される高級で高額なものはもちろんですが、ZARA、H&M、ユニクロ、MUJIに代表される高品質でデザイン性の高い低価格なものが売れています。
アジアの国々では本当に日本製への信頼感は高いです。それは工業製品だけでなく食品に置いても、日本食のブームを見れば、明らかに『Cool Japan』の時代なのです。まさに『Made In Japan』に自信を持って、企業や国民が取り組めば、まだまだ成長出来ると思います。

各業界はアジアを中心に新しいビジネスへ着々と歩み始めていく時です。海外での物作りではなく、国内で作った物をアジアへ売る時代だと思います。『Made In Japan』は、高いけど高品質というコンセプトを崩さず物作りを進めて行く時代だと思います。

ソフト面でも、ホテルのオペレーション・電車の運行システム・信号システムなど日本人の考え方の優れた物を各国に輸出する時代になってきています。
これからは、人と人、企業と企業を国境を超えて結び付く時代です。真に求められているものを見抜く目、結びつける事で企業価値やモノの価値高める事をお手伝い出来ればと考えています。

我々は今までの発想や価値観にとらわれないで、新たな価値の創造のお手伝いをさせていただくつもりです。

株式会社ILA 代表取締役 砂川 聖二